HOME > オーナーの独り言 > 首都高3号線渋谷の火災

オーナーの独り言

< 岩盤ヨガ情報  |  一覧へ戻る  |  まるで、桜が自己主張しているみたい。 >

首都高3号線渋谷の火災

こんにちは、石浴日和です。今日は、春分の日お天気も良かったので、お店をパートさんにお願いして、世田谷にある
母のお墓参りに行きました。ところが昨日首都高3号線渋谷で、火災があり、1部通行止め。渋滞を心配しつつ、今朝早めに家をでました。京葉道路を通り、4号線(新宿経由)行くことにしました。しかし外苑で事故発生両国まで大渋滞、仕方なく東銀座で降りて、246号線を選んだらガラガラ、そうです、そして火災現場の真下を通過したのです。報道関係のカメラ
10台、;消防関係の人や作業している人々がいました。ニュースでは、塗装を剥がす液がこぼれて云々、そんなことで
大火災になるのでしょうか?2度の爆発音がしたとの報道もありました。近頃鉄道沿線の火災やら おかしなことが
多い世の中ですね。

< 岩盤ヨガ情報  |  一覧へ戻る  |  まるで、桜が自己主張しているみたい。 >

このページのトップへ